マルキヤ
059-227-0001
9:00~20:00

質屋さんとの結婚生活7(白の意味)

一緒に生活していると、

生まれも育ちもちがうから

誰も今まで

疑問に思ったことのない疑問に

私が出会うこともある。

結婚すれば大なり小なり

誰もが感じる、あたりまえ。

 

その相手が質屋さんだったらどうなる?

 

主人のお店の色は白。

でもなぜ白なの?

 

私がかつて想像した質屋さんの色は

どちらかというと目立たない色。

その後の汚れを考えた時

普通、白は選ばないと思うのだけど・・・

 

今までいろんな方々が

お店の見学に来られているようで、

誰も白を選んだ理由を

聞かなかったとか。

 

白にした理由、主人に聞いてみた。

そこには当然理由があるそうで・・・

 

まずは、建築家の方が、

主人の家族の色を、

混じりけのない純粋な白

と感じたからなんだとか・・・

 

でもやっぱり

白は一番

お客様が映える、

からなのだそう。

 

真っ白でおしゃれな店内での

お客様に対するサービスを

この目で垣間見てきて

 

人情の香りと

ぬくもりに

偽りはなく、

主役はあくまでお客様。

 

その事実に

やはりその色は白しかない

のかもしれなくて・・・

 

2000年に改装し

早くも20年目に入る現実が

白を選んだ正しさを

物語っているように思えて・・・

 

改装した当時のままの白を保っている

そんなお店に

今日もまた、お客様が足を運んでくださる・・・

 

 

明日香