マルキヤ
059-227-0001
9:00~20:00

質屋さんとの結婚生活1(キズに注意)

一緒に生活していると、

生まれも育ちも違うから

やはり驚くこともある。

結婚すれば大なり小なり

誰もが感じる、あたりまえ。

 

その相手が質屋さんだったらどうなる?

 

私の場合、

主人は日々商品をみて査定しているせいか

良くも悪くも

細かいことによく気づいてしまう人。

 

今、カバンがドアに当たったら

傷がつくよ!

こんな風に置いたら、

しわがついて取れなくなるよ!

きちんとかたずけないと

あたってへこむよ!

と、物を大切にするという姿勢がすごい。

 

どんな小さな物でも失ったら大変!

必ずかぎつけて、

ねぇ、ここにあったのどこ行った?

と、何度も何度も質問攻め!

 

そんなに細かいことを気にせず生きてきた

私の価値観とは明らかな相違。

それはそれは、

慣れるのに時間がかかったぁ~。

 

少しづつお店に出始めて、

お客様の物を大切にお預かりする

緊張感と、その姿勢のたまものだと、

理解し始めていると

 

いつしか、わたしも

あ、あたったら、傷がついちゃう!

と気になり始め、

物を丁寧に扱うようになって・・・

でも、相変わらず、主人の小言はつづく・・・

 

 

明日香