マルキヤ
059-227-0001
9:00~20:00

質屋さんとの結婚生活9(本物の輝き)

一緒に生活していると、

生まれも育ちも違うから

嫁いでわかったこともある。

結婚すれば大なり小なり

誰もが感じる、あたりまえ。

 

その相手が質屋さんだったらどうなる?

 

嫁ぐ前、アクセサリーの着用は

実家のお寺では許されず、

だから、イミテーションを

隠れてつけていた・・・

 

よく「本物の輝き」といった

キャッチフレーズが

宝石のCMなどで流れていたけど・・・

 

イミテーションしか

見たことが無かった私には

それは謎の輝き・・・

 

でも、嫁いでからは

なんの制約もなく、

本物のジュエリーを

頻繁にみることに・・・

 

宝石名を尋ねてみたら、

私の知らない名前の数々・・・

 

でも、「本物の輝き」のイメージが

徐々に感覚として

私の中で大きくなっていくのは

戸惑いと喜びが一緒になった

複雑な感覚。

 

それでも、本物を身に付けた時

ジュエリーの輝きが持つ魅力に

魅了されるのは、

本物だけが持つパワーのたまもの。

 

「本物の輝き」とは何か!?

その本質を勉強させてくれる質屋さん

嫁いでわかったことの1つ・・・

 

 

明日香